toggle
2017-09-15

リバティ、ビニールコーティング生地の抱っこひもカバー

Bonjour!

smilenoa(スミレノア)です。

 

9月に入ってグッと気温が下がり、

朝晩は「暖房つけようかな?」と思うくらいになりました。

去年の9月はここまで寒くなかった気がするけど・・・。

風邪ひかないように気をつけないと!

 

リバティのビニコ生地で抱っこ紐カバーを作りました。

 

Liberty Fabrics

 

 

リニューアルしたエルゴ用抱っこ紐カバー。

ビニールコーティング生地を使っているのですが、

毎月2−3種類ずつ新しい柄を購入しようかなぁと思っています。

 

今月は”Felicite”(上)と”Betsy”(下)。

どちらもベルギーのリバティ取扱店の限定カラーです。

 

 

Liberty Fabrics

 

 

ビニコなので、まち針は使えません。

なのでクリップで仮止め。

 

Liberty Fabrics

 

 

そしてミシンで縫い縫い。

 

baby carrier cover

 

 

優しいカラーのリバティ。

多分、普通のタナローン(コットン)だったら、

汚れにすごーく気を使わないといけないと思うのですが、

ビニコ生地なので大丈夫♪

 

水にも汚れにも強いのでオススメです!

 

この2点は大分県中津市の委託先コドモノさんに納品しますが、

オーダーもお受けしています。

お気軽にお問い合わせください。

(お問い合わせはこちらから)

 

 

ランキングに参加中♪ いつも応援クリックありがとう!

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

♠♣(ほぼ)毎日更新中 ♥♦

Instagram(インスタグラム)

Facebookページ

Twitter(ツイッター)

 

♠♣ smilenoa(スミレノア)の布雑貨はこちらでご購入頂けます ♥♦

インポートコドモ服と雑貨のお店 コドモノ(大分県中津市・委託販売)

Creema(完成品販売)

 

オーダーも承ります。お気軽にお問い合わせ下さい♪

 

 

フランス人夫と3歳&1歳の娘達とフランス西部の街ナント郊外在住。
smilenoa(スミレノア)というブランド名で、ママとベビーの為のリバティ雑貨を制作販売しています。

関連記事
Comment





Comment